外付けhddが壊れてしまった!|すぐに復旧してくれるプロの技アリ

周辺機器

業者を見つけておこう

マザーボード

現在、企業が使用しているパソコンに外付けタイプのhddが備え付けられている際は、データが飛んでしまうことを考慮して復旧業者を見つけておくことが大切です。外付けタイプのhddは手軽にデータの容量を増やすことができるなどの魅力がありますが、内蔵型のhddよりも壊れやすいといえます。なぜなら、hddは非常にデリケートな作りをしているので、わずかなホコリや湿気、振動などでデータが消えてしまう恐れがあるためです。とはいえ、外付けタイプのhddは手軽に付けられることや、購入しやすいといった利点から多くの企業に支持されています。外付けタイプのhddがなんらかのバグや故障を起こしてしまった際は、データ復旧業者に素早く連絡をして、修理やデータ復旧を依頼しましょう。

あらゆる企業がpcやスマートフォン、タブレットなどを用いて業務を行なっています。最近では、タッチパネル対応のスマートフォンやタブレットをデータ管理や業務連絡に用いている企業も多くあります。しかし、これらの媒体は、液晶割れを起こしてしまうと操作が効かなくなり、日々の業務に支障をきたすどころか、画面ロックの解除すら難しくなってしまいます。また、液晶割れの大きな原因は落下です。慌てて席を立ち上がった際や移動の際に落としてしまうことが多々報告されています。落下の衝撃で媒体が故障してしまうと、液晶割れ以外にもデータが消滅してしまうなどのトラブルに繋がります。データが消えてしまうと、契約先の情報から顧客情報、企業の経営管理まで、あらゆるデータが失われるので業務に大きな被害を及ぼします。そのため、さまざまなトラブルに備えて、予めデータ復元業者などを見つけておくことが大切なのです。そうすると、いざというときにデータ修復をすぐに依頼できるので安心です。

液晶を修復する

分解

企業で使用しているノートパソコンやスマートフォンの液晶割れは、専門の修理業者に依頼しましょう。また、ノートパソコンを移動する際に落としたり、マウスなどを挟んだりするトラブルは液晶割れに繋がります。

もっと読む

復元するならはやめに

HDD

pcのデータが消滅してしまったときや、なんらかのトラブルによりデータが消えてしまった際は、データ復元業者に依頼しましょう。その際は、壊れた状態のまますぐに依頼をすることが大切です。

もっと読む

郵送で修復できる

修理

企業で使用しているパソコンやノートパソコン、ハードディスクといったさまざまな媒体のデータが消えてしまった際は、その状態のままデータ修復業者に依頼しましょう。また、中には郵送で修復してくれる業者もあります。

もっと読む