外付けhddが壊れてしまった!|すぐに復旧してくれるプロの技アリ

HDD

郵送で修復できる

修理

企業で使用しているパソコンやノートパソコン、ハードディスクなどのさまざまな媒体は、故障やトラブル、ウイスルなどによりデータが消えてしまう恐れがあります。企業が所有しているデータの中には、契約先の情報や顧客情報などがあります。これらのデータが消えてしまうと、業務に大きな支障をきたしてしまうといえます。万が一、データが消えてしまった際はデータ修復を依頼しましょう。データ修復は、専門の業者やプロに依頼することが大切です。最近では、手軽にデータ修復ができるソフトやアプリなどが開発されています。しかし、これらのソフトなどを用いて、素人が媒体を操作してしまうと返ってデータ修復が難しくなるケースがあります。データ修復は、データが消えてしまった状態のまま、プロに依頼したほうが迅速に、かつ素早く改善してもらえます。確実にデータ修復をしたい企業は、業者に依頼しましょう。

データ修復業者によっては、郵送で修復作業を受け持っているところもあります。企業から、データ修復を依頼したい媒体を業者に送り、受け取った業者がデータ修復をした後、企業へと送り返すというシステムです。このようなデータ修復業者なら、忙しい企業でも安心してデータ修復が依頼できるといえます。また、自社に業者を入れるのが難しい場合でも安心です。しかし、修復されたデータを悪用するデータ修復業者も中にはいます。このような悪徳業者に捕まらないためにも、しっかりと業者は比較しましょう。また、信頼できる業者か、事前に口コミなどを確認すると適切です。また、データ修復業者によっては事前に見積もりを出してくれるところもあります。どの程度でデータ修復ができるので、また、おおよその費用などを事前に教えてくれます。いくつかの業者に見積もりを依頼し、修復期間や費用から自社に適した業者を見つけることも大切です。